伝  言  板  ( フリースペース )

(´・ω・`) インフォメーション ( ・´ω`・)

  ※ 最新記事はコチラ ※

  H25.1/27 () たまに投げてます。

   ⇒   http://hetare-rdm.jugem.jp/?eid=121



   もっと気楽に書けるぐらい、話を短くしたいですねぇ。
   まだまだ長文…

  [ H25.1/27 更新 ]
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
Lvキャップ開放で頑張る人と冷める人...貴方はどっち?
  ついにレベルキャップ開放が始まりました。
  VUのたびに 5レベル ずつ引き上げ、都度限界クエストを用意、
  最終的には Lv99キャップになるそうで…

  キャップ開放とアビセア乱獲によるEXP荒稼ぎ旋風にヴァナは結構
  盛り上がっているようですが…
  
  


  おいらは一人盛り下がってます… 理由は( 一応 ) メインの
  ジョブが後衛職だから…

  またあのだるいレベル上げするのかと思うとまず冷めますし、
  なにより 魔法スクロールが舐めてるのかと思うぐらいに高額
  設定。

  廃人諸兄による安定した供給が競売に入ってくるまで正直静観して
  いたいのがホンネです。
  店売りのスクロールなんざ絶対買うもんかクソッタレと…


  救済コンテンツとしてアビセアが注目されておりますが、やはり
  一筋縄でいかないようで…

  アビセアにいって乱獲しまくれば一気にレベルが上がるのは理解
  できますが、 『 最大 2時間 』 と限られた時間で高い効率を得る為
  には当然、順序っつーもんがあるわけで…;

  フレによると、各アビセア間のワープの石にたどり着くため、
  乱獲による高効率を実現するためなど、アビセアにおいて本懐を
  実現するには必然的に 『 適切な手順 』 を踏まないと、やっぱり
  ろくに成果が出ないようですね。

  前衛においても、乱獲においてトドメの刺し方でEXPが大きく変動
  するため、状況をみて、司令塔の指示をキチンとおさえておく必要が
  ありかなり頭を使うので簡単ではないです。

  指示シカトでヒャッホイしてるヴァカが必ず一人はでて、司令塔が
  キレまくってるのを横で見ててまた萎えると…


  最近 リネージュII も課金して遊んでおります、他のタイトルで
  初心を思い出そうと思いまして;
  最近FF11でときめかないんです…潮時ってことでしょうか・・・?


  こういった事情のため、しばらくの間は超スローぺースにてヴァナ生活
  することにします…
  またストレスマッハの状態になって 大腸炎 を再燃させるなんて
  大馬鹿以外の何者でもありませんので … 冷めたぜベイベー;




 《《 余談 》》

  若干ハナシがそれますが、大腸炎? とお思いの方も結構多いかと
  思いますので白状します。

  実は7月下旬〜8月いっぱいまで、 『 潰瘍性大腸炎 』 という
  難病にやられて、病院送りとなっておりました...

  具体的には、高熱、関節痛を伴う強烈な腹痛、潜血を大量に含む下痢
  が主症状です。  マジ苦しいです…死ねます; (゚Д゚)

  諸々の要因で体内の免疫バランスが崩れ、血中の白血球数、特に
  免疫として高い攻撃力を持つ 『 顆粒球 』 の極度な増加が直接の原因
  らしいです。

  顆粒球には 2面性があり、適度な数では体外から入った異物、細菌
  ウィルスを攻撃する優れた免疫細胞であるが、増えすぎると、食べる
  ものがなくなって、逆に自分の護るべき体細胞組織を破壊する

  という、いわゆる 『 共食い 』 の現象を引き起こすちとコマッタチャンな
  輩なのです;


  ちなみに 厚生労働省の 『 特定難治性疾患 』 という指定がついた
  曰くつきの難病で、保健所で申請すると保険診療に助成が出るくらいの
  かなりヤバイ病気らしいです:

  理由は 『 原因の解明が成されておらず、特効薬もないといった
  病気だから 』
だそうです。

  潰瘍性大腸炎においては、昨今 20〜30代 の若い人に急増
  している病気で、主原因となる 『 免疫機能の過敏反応 』 が起きる、
  『 明確な理由 』 が解明されておらず、日常の食生活と社会生活に
  おけるストレスの複合ではないか
と言われている程度しかわかって
  ないです。

  助成制度があるその目的は、助成する代わりに患者には、新しい
  治療法の検体として難病に対して有効な治療法の策を見出す工程に
  協力して欲しいといった理由がその骨子だそうで…要するに乱暴に
  表記すれば 『 人体実験 』 すなわちモルモットです。


  しかし、実際には先進の高額な医療を強力な助成のバックアップの
  もとに受けられるメリットも大きく、医療給付事業の認定を受ける
  人は多いです。 本籍地の所轄の保健所に行けば申請が出来ます。

  …が、申請から認定まではかなりかかります... 2ヶ月は覚悟して
  おくべきでしょう...
  (゚Д゚) 入院費用と白血球透析その他諸々の治療で総額の医療費は
  1ヶ月半で 80万 も行きました;

  健保の高額医療助成給付か、特定難治性疾患の助成給付がなければ
  あまりに痛い一撃となります。;
  この病気は危険です…素人にも玄人にもオススメできません;
   気をつけてください。
| レベラーゲ&スキラーゲ | 20:44 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 20:44 | - | - |
コメント
コメントする